こだわり

守ってくれるもの自分自身、恋愛に対しても彼に対してもフラットな気持ちで向き合えていると思っていました。
そして、彼と衝突するような出来事が起こった時
それは彼が感情的になるからだ・・・と思って居たのです。

どちらかと言えば、彼のほうが感情的になりやすい気質ではありましたが、
彼ばかりを責めていた私が居たからこそ、彼が苛立ち感情的になっていた部分もあったのだと思います。
彼とのお付き合いが始まって1年ほどは
そんな自分自身にさえも全く気がつかずにいました。

何によって気がついたか?というと
彼と喧嘩をして、言い争いになった時に、
彼は‘現状‘を。
私は‘自己主張‘をしていることにふと気がついたんです。
その時に、私は妙なこだわりを持った上で彼に対して言葉を発しているんだと思ったのです。

自分の「」としてのこだわりならば良いけれど
こんなこだわりは不必要ですよね。
私は自分のこだわりを捨ててみようと思ったのです。
そしてその事で、少しずつ彼を見ていて感情的だと思うことも少なくなり
私自身も反省すべき点が多々あると反省できるようになりました。

もしかしたら、フラットな気持ちを持っていたのは彼のほうだったのかもしれませんね。

そうして彼と私の関係性は良い方向に修正されました。